水道事業の【インボイス制度】対応について

インボイス制度(適格請求書等保存方式)への対応

令和5年10月1日から、消費税の複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、インボイス制度(適格請求書等保存方式)が開始されました。
松前町水道事業での対応は次のとおりです。

適格請求書発行事業者番号

松前町水道事業のインボイス発行事業者登録番号をお知らせします。

松前町水道事業 T3800020000499 

※ リンクは、国税庁インボイス制度適格請求書発行事業者公表サイトです。

水道料金の適格請求書(インボイス)について

水道料金の請求について、「水道料金・使用水量等のお知らせ(検針票)」、「水道料金納入通知書(納付書)」、「納入証明書」を適格請求書とします。

水道料金・使用水量等のお知らせ(検針票)の見本

水道料金納入通知書(納付書)の見本

事業者の皆さまへ

松前町水道事業との課税取引に係る請求について、適格請求書発行事業者である場合はインボイスを交付していただきますようお願いします。
以下の項目を請求書に記載してください。
  • 適格請求書発行事業者の氏名又は名称
  • 適格請求書発行事業者の登録番号
  • 取引年月日(課税資産の譲渡等を行った日)
  • 取引内容(軽減税率の対象品目である場合はその旨)
  • 税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜又は税込)及び適用税率
  • 税率ごとに区分した消費税額等
  • 書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称
課税事業者(課税売上高が1,000万円を超え、消費税の申告及び納付を行う必要がある事業者)の皆さまは、インボイス発行事業者への登録申請に御協力をお願いいたします。


 

お問い合わせ

松前町役場 建設水道課水道係
〒049-1512 北海道松前郡松前町福山75番地1
☎0139-42-5179

ページの先頭へ戻る