ここから本文です。

イベント情報

まつまえの文化財 >  イベント情報 >  ミニ企画展「まつまえの俳諧文化ー池田亜喃とその時代ー」開催中!

ミニ企画展「まつまえの俳諧文化ー池田亜喃とその時代ー」開催中!

江戸時代、日本最北の城下町「松前」では、松前藩主はもとより、松前藩士、僧侶・神職、さらには商人や町人など階層を問わず俳諧文化が広がりました。
松前ゆかりの文人たちの作品を集めた笠嶋コレクションや、松風社の二世・池田亜喃のご子孫から寄贈を受けた武田家資料を中心に、江戸時代から昭和期に至るまでの俳諧文化の形成・発展過程をご紹介します。

松前町郷土資料館前期ミニ企画展「まつまえの俳諧文化ー池田亜喃とその時代ー」

期間 令和6年(2024年)4月10日(水)~令和6年7月31日(水)
休館日 なし
開館時間 9時00分~17時00分(最終入館は16時30分)
観覧料 無料
会場 松前町郷土資料館(〒049-1594 北海道松前郡松前町字神明30番地)
 
一覧へ戻る

イベント情報

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る