ここから本文です。

金子鴎亭記念「北鴎碑林」

書家 金子 鴎亭 >  金子鴎亭記念「北鴎碑林」 >  川端康成『雪国』より燦文四作

川端康成『雪国』より燦文四作

雪国より燦文四作の石碑の写真
右上
星の群が目へ近づいてくるにつれて、空は いよいよ遠く 夜の色を深めた 

左上
村は しいんと底に沈んでゐるやうだった

右下
夜の底が白く なった 

左下
萱の穂が一面に咲き揃って眩しい銀色に揺れてゐた 

この碑は、川端康成の「雪国」から4点を選んだもので、4つに区切られています。
昭和56年、鴎亭先生75歳の時の作品です 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0139-42-2275(代表)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る