ここから本文です。

金子鴎亭記念「北鴎碑林」

書家 金子 鴎亭 >  金子鴎亭記念「北鴎碑林」 >  自詠『リオ・デ・ジャネイロ』

自詠『リオ・デ・ジャネイロ』

リオ・デ・ジャネイロの石碑の写真
見あぐれば、南十字星きらめける 
 瀾
(らん)に倚(よ)りては 街の灯(あかり)を見る 

この碑は、鴎亭先生が昭和50年の夏、69歳の時に、日本書道代表団として、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロを訪問した際に詠んだ詩を作品にしたものです。 
 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0139-42-2275(代表)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る