ここから本文です。

金子鴎亭記念「北鴎碑林」

書家 金子 鴎亭 >  金子鴎亭記念「北鴎碑林」 >  石川啄木歌『忘れがたき人々』より

石川啄木歌『忘れがたき人々』より

忘れがたき人々の石碑の写真
潮かをる 
北の濱邊
(はまべ)の砂山の
かの浜薔薇
(はまなす)よ 
今年も咲けるや
函館の 青柳町こそ かなしけれ
友の恋歌 矢車の花

この碑は、函館ゆかりの歌人、石川啄木の歌が2首刻まれています。 
啄木は、死ぬときは函館で死にたいとまで手紙に残し、函館を愛した人でした。
函館にはブロンズ像があり、その台座にも「潮かをる…」の歌が刻まれています。  
啄木の、苦悩に満ちた人生を思い、その人間性を追及した作品ではないかと思います。  

お問い合わせ

商工観光課
電話:0139-42-2275(代表)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る