お知らせ

第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査

緊急情報

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種
新型コロナウイルス感染症に伴う国・北海道による支援金のご案内
新型コロナウイルス感染症関連情報
当町における新型コロナウイルス感染症の感染者について

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  まちづくり支援 >  スマイル応援補助金 >  採択事業 >  令和2年度 採択事業 >  スマイル応援補助金 活用事例 -桜の里のものづくり染物による手工芸品の開発事業-

スマイル応援補助金 活用事例 -桜の里のものづくり染物による手工芸品の開発事業-

桜の里のものづくり染物による手工芸品の開発事業 -桜の里のArtisans

桜の里のArtisans

マスクも、帽子も、手袋も全部手作り
手袋はニンジンで染めました
 

―水産物以外のもの...世界に誇る桜の里ならではの商品を

1年前、地元である松前に戻り、「モノづくり女子会 新真姫(さらまぎ)」の方たちと出会い刺激を受け、皆さんと一緒に桜をテーマとした松前独自の手工芸品を作りたいと思い活用しました。

道の駅で購入できる商品

道の駅で購入できる商品
マスク、巾着、ポーチ、指無し手袋など
 

―松前の草木による染物手工芸品で松前町への貢献と観光客誘致へ

剪定された桜の木を中心に、イタドリやコジャク、ニンジンなど松前の植物で煮染めした生地を使い、マスクやポーチ、指無し手袋などを作っています。
マスクは、大島支所、小島支所などで購入できます。
その他の商品は道の駅のお土産コーナーにもありますよ。

  草木染めの色見本

草木染めの色見本
左:桜の木、中央:藍染、右:コジャク(濃・淡)
 

―草木染めで自然を大事に、エゾシカでも松前をPR

草木染めの愛好者を増やしていくとともに、松前のエゾシカからセーム革を製作し、冬には暖かい靴下カバーを作って松前のPRにも繋げたいです。
 
(掲載内容は、2021年1月時点の状況です)
ページの先頭へ戻る