緊急情報

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起について
中小事業者等への支援

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  福祉・健康・子育て >  新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起について

新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起について

「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止にむけた「北海道」における取組

 
 新型コロナウイルス感染症に関して、国内において、感染経路の不明な患者の増加、医療体制のひっ迫などから国民の生命と国民生活北海道を含む一部の地域で感染拡大が見られてきたため、令和2年4月7日に「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発令され、同日に「松前町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

 北海道においては、5月25日に国の緊急事態宣言の解除を受け、これまで実施してきた緊急事態措置を解除しました。しかし、いまだ感染者が確認されている状況を踏まえ、引き続き、感染症のまん延防止にむけた取組を進めるとともに、「3つの密」を徹底的に避け、感染を予防する「新しい生活様式(厚生労働省HPへ)」の実践など、「新北海道スタイル」の構築を目指し以下の取組を進めていきます。




 
 

感染予防対策

新型コロナウィルスに関するQ&A

厚生労働省のQ&A(リンク)
 

相談窓口について

◆厚生労働省電話相談窓口 0120-565653
(フリーダイヤル)
9時00分~21時00分
◆北海道新型コロナウイルス感染症
            健康相談センター
0800-222-0018
(フリーコール)
24時間
◆渡島保健所 ①帰国者・接触者相談センター
       ②一般相談窓口
①0138-47-9548
②0138-47-9524
平日 8時45分~17時30分

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

健康推進課(健康)
電話:0139-42-2650(直通)

ページの先頭へ戻る