ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  定住自立圏構想

定住自立圏構想

定住自立圏構想とは

地方圏において、安心して暮らせる地域を各地に形成して、地方圏からの人口流出を食い止めるとともに、地方圏への人の流れを創出することを全国的な見地から推進する施策です。
 

定住自立圏形成協定について

松前町では、道南圏域で生活機能の確保に関して中心的な役割を担う意思を明らかにする「中心市宣言」を行った函館市と、平成26年3月27日に定住自立圏形成協定を締結しました。
また、平成30年12月25日には、連携する施策を追加するため、定住自立圏形成協定の一部を変更する協定を締結しました。

協定書及び定住自立圏共生ビジョンは、函館市のホームページに掲載しています。
函館市ホームページ
 

お問い合わせ

政策財政課
電話:0139-42-2275(代表)

ページの先頭へ戻る