ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  くらし >  除雪

除雪

道路の除排雪にご協力を

松前町では、国、道と協力して道路の除排雪をはじめ各種の雪害対策を行っていますが、町民の皆さんも次のことに心がけ、除排雪作業へのご協力をお願いします。
 
  • 路上駐車や道路上に物を置くなどしない。
  • 雪に埋まり、見えなくなってしまう物(車など)は移動させるか、または標示する。
  • 屋根から落ちた雪は道路に放置しない。
  • 除排雪作業中の車や機械には危険ですので絶対近づかない。
注:除排雪の際は、玄関先に雪を残すなど、ご不便をおかけすることがありますが、ご理解を、また、お年寄り家庭などは、地域のご支援もよろしくお願いします。
 

除排雪についての連絡先

国道 函館開発建設部江差道路事務所 電話:0139-52-0107
道道 函館建設管理部松前出張所 電話:0139-42-2261
町道 役場建設課 電話:0139-42-2275

屋根からの落氷雪事故防止などのお願い

毎年、冬になると、沿道の建物などからの落氷雪による死傷事故が多く発生しています。
皆さんも、冬期間の生活にはご苦労されていると思いますが、冬期間の通行を円滑にして事故を防止するため、特に、次のことに注意するようお願いします。
 
  • 屋根の雪、氷、つららが道路に落ちる建物には、これに伴う事故を避けるため、雪止めを設置するようにしてください。
  • 既に雪止めが設置されていても、針金などのさび、老朽化による破損が原因で落氷雪事故が発生することもあります。必ず点検し、破損などがあれば早めに修繕するようにしてください。
  • 落氷雪事故は、気温がー3℃から+3℃程度のときに発生しやすいという特徴があります。
  • そのようなときは、屋根から雪などを早めに落とすようにし、作業中は歩行者や遊んでいる子どもなどに十分注意してください。
  • 落氷雪があったときは、直ちに事故がないか確認するとともに、歩行者の通行の支障にならないよう速やかに除雪してください。
  • 交通事故及び交通障害防止のため、屋根からの落氷雪や敷地内の積雪を道路に出さないようにしてください。
  • 軒下を通行する時は、屋根からの落氷雪に十分注意してください。
  • 軒下や道路では、絶対に子どもを遊ばせないでください。
  • 高いところからの落氷雪は少量でも危険なため、早めに付着した雪や氷の除去を行うようにしてください。

松前町・北海道開発局・北海道・北海道警察

ページの先頭へ戻る