ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  松前町について >  渡島大島 >  大島 注意事項

大島 注意事項

渡島大島は、全島がオオミズナギドリの繁殖地として国指定の天然記念物に指定されているほか、道設鳥獣保護地区及び松前・矢越道立自然公園第1種特別地域に指定されており、自然環境の保全には特別規制されているところです。
島への上陸など多くの制約がありますので、事前に許可若しくは届出をしてください。

質問:島に上陸したいのですが、許可が必要ですか?

回答:島に上陸すること自体があるがままの現状を変更することになるので届出が必要です。
【文化財保護法:天然記念物】
松前町教育委員会にご相談ください。

質問:その他規制はありますか?

回答:立木の伐採、工作物の設置、水面を埋立てたりする場合や、土石の採取などは許可を受けなければなりません。 また、植物の採取やゴミを捨てることなど常識的に判断して環境に悪影響を与えるようなことは禁止されております。
【北海道道立自然公園条例・鳥獣保護及び狩猟に関する法律】
北海道渡島総合振興局・松前町役場までご相談ください。
  •  松前町には大島、小島の2離島があり、それぞれに好漁場を形成しています。
  • 松前小島には避難港がありますが、渡島大島は一部防波堤があるのみです。(船をつけられる岸壁は完成しておりません)
  • この海域はシケ早く、天候の急変で海難事故が多く発生しております。
  • 近くで釣りをする船は十分お気をつけください。
  • 携帯電話の電波が届きませんので、あらかじめ松前さくら漁業協同組合(電話 0139-44-2211)に連絡をしてからお出かけください。

お問い合わせ

文化社会教育課(文化財)
〒049-1513
北海道松前郡松前町字神明30番地
電話:0139-42-3060
FAX:0139-42-2211

ページの先頭へ戻る