ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

介護サービスの利用料等

支給限度額と負担割合

要支援1から要介護5までの状態区分に応じて、1か月で利用できる上限額(支給限度額)が下のとおり定められています。
下の範囲内なら原則1割負担(一定所得以上の方は2割または3割)ですが、超えた場合は超えた分全額が利用者負担となります。
1か月で利用できる上限額(支給限度額)
区分状態 上限額(支給限度額)
要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 296,810円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

利用者負担割合(厚生労働省より抜粋)

※自己負担が高額になったら申請により高額介護サービス費が支給されます。
  ↓

高額介護サービス費

介護サービス費の自己負担(1割または2割)の1ヶ月の合計額(同じ世帯内に複数の介護保険利用者がいる場合には、世帯合計額)が一定の上限額を超えた場合、超えた分が高額介護サービス費として支給されます。一度申請をすると、その後は手続きが不要となります。
高額介護サービス費
区分 負担上限額
(1)現役並み所得者相当
(世帯内に65歳以上で課税所得145万円以上の方がいる方)
世帯で 44,400円
(2)住民税課税者
 ア)世帯内の全ての65歳以上の利用者負担割合が1割の世帯
世帯で 44,400円
ア)年間上限額446,400円
(3)住民税非課税世帯
 イ)合計所得金額及び公的年金収入金額の合計が80万円以下の方
 ウ)老齢福祉年金受給者
  • 世帯で 24,600円
  • イ)、ウ)個人で 15,000円
(4)生活保護受給者 個人で 15,000円
(5)利用料を支払うことで生活保護受給基準を満たす方 世帯で 15,000円

申請に必要な物

支給方法

  • サービス提供事業者からの介護給付費請求に基づいて、自己負担額を計算し、初回申請時の口座へ振り込みます。
  • 振込の際は支給決定通知書により振込金額などを事前にお知らせします。

申請書受付場所

  • 松前町役場健康推進課
  • 大島支所
  • 小島支所
  • 大沢支所
※遠方の方は郵送による申請も可能となっておりますので、健康推進課までお問い合わせ願います。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

健康推進課(介護)
電話:0139-42-2650(直通)

ページの先頭へ戻る