ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  福祉・健康・子育て >  医療・介護・福祉 >  国民健康保険 >  退職者医療

退職者医療

退職者医療

退職者医療制度とは

退職者医療制度は、会社などを退職された人の医療費負担を軽減する制度です。

この制度で医療をうける人の医療費は、本人の自己負担以外を、保険税と職場の健康保険などが出し合う拠出金によってまかなわれています。 
もし対象となる人が手続きをしないで、一般の国保のままで医療をうけると、本来拠出金から支払われるべき医療費も国保の負担となってしまいます。 

次の方は、退職者医療制度の対象になりますので、国保の適正運営のためにも、必ず届け出をお願いします。 

対象

松前町の国民健康保険に平成27年3月31日までに加入している方で、厚生年金や船員保険、各種共済年金に20年以上、または40歳以降10年以上加入し、現在その年金を受給中の方とその被扶養者で共に65歳未満の方

申し込み

保険証、印鑑、年金証書などが必要です。

手続き先

役場(福祉課)または各支所へ

手続きに必要な書類

  • 保険証
  • 印鑑
  • 年金証書など

お問い合わせ

福祉課(医療)
電話:0139-42-2640(直通)

ページの先頭へ戻る