ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  福祉・健康・子育て >  医療・介護・福祉 >  国民健康保険 >  国民健康保険制度の概要

国民健康保険制度の概要

国民健康保険制度の概要

国民健康保険制度とは

 国民健康保険は、病気やケガに備えて、加入者のみなさんがお金を出し合い、お医者さんにかかるときの医療費などにあてる助け合いの制度です。

 国保を運営するのは、みなさんの住む都道府県と市区町村です。

 国保はわたしたち加入者が、納める保険税や国などの補助金によって運営されています。 国民健康保険も他の社会保険制度と同様に次のような方を除き本人の意思に関係なく被保険者となります。

国民健康保険に加入できない方

  1. 会社の健康保険、船員保険、各種共済組合などの社会保険各法の被保険者(組合員)と被扶養者。
  2. 生活保護を受けている方。

平成30年度からの新たな国民健康保険制度について

 「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の成立(平成27年5月27日)により、平成30年度から、国民健康保険の財政運営の責任主体が市町村から都道府県に変わり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等、国保運営に中心的な役割を担い、制度の安定化を目指すこととなります。
 制度改正後の運営の在り方及び都道府県と市町村の役割分担の概要は、次のリーフレット(PDF)をご覧ください。

PDF「北海度と市町村が国保運営」(松前町作成資料) (126.7KB)
PDF「道民みんなで国保を支えます」(北海道作成資料) (472.8KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

福祉課(医療)
電話:0139-42-2640(直通)

ページの先頭へ戻る