ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  福祉・健康・子育て >  子育て >  保育関係 >  保育施設・保育料

保育施設・保育料

保育所・認定こども園一覧

 保育所・認定こども園一覧
名称 所在地 電話 区分 定員 対象児童
町立清部保育所 清部461-3 45-2458 保育
(2・3号認定)
60人 0歳児から5歳児まで
函館大谷短期大学附属
松前認定こども園
博多226-16 42-3944 保育
(2・3号認定)
60人 0歳児から5歳児まで
幼児教育
(1号認定)
35人 3歳児から5歳児まで
注:松前認定こども園は、幼保連携型認定子ども園です。

きよべ保育所   まつまえこどもえん

保育時間

 保育時間
名 称 区 分 時 間
町立清部保育所 保育
(2・3号認定)
平日=7:30~18:00
土曜=7:30~12:00
函館大谷短期大学附属
松前認定こども園
保育
(2・3号認定)
平日=7:30~18:30
(希望者のみ19:30まで保育時間延長)
土曜=7:30~18:30
幼児教育
(1号認定)
平日=9:00~13:00
注:保育(2・3号認定)の時間内(土曜日を含む)の
預かり保育可能

入所手続き

 希望する保育施設に申込みを行う必要があります。
 申込書は、各施設や役場福祉課に用意してあります。
 (ホームページ内で、ダウンロードすることも出来ます。)
 申込書等に記入後、利用を希望する施設に提出してください。
 (申請書ダウンロードページ

 保育施設を利用する場合、利用を希望する月によって下記年度の所得証明書の添付が必要です。
 当該年の1月1日に松前町に住所がある方添付不要です。
 ただし、転入者については、転入前居住地が発行する所得証明書が必要となります。
 

利用月 申込書添付書類
4月~8月 前年度の所得証明書
9月~3月 今年度の所得証明書

 2号・3号(保育部分)を利用する場合、下記の「保育を必要とする事由」に該当かつ同居の親族などが児童の保育をできない場合となり、添付書類が必要となります。
保育の必要性の基準 申込書添付書類
(1) 自宅外で勤めている場合 就労証明書
(2) 商業等の自営業の仕事をしている場合 稼動状況申込書
(3) 求職活動を行っている場合 求職活動申立書
(4) 出産または病気等の場合 母子手帳または診断書
(5) 同居の病人を常時看護している場合 診断書

 (1)~(3)のの添付書類は、申請書ダウンロードページにあります。

入所基準

幼児教育(1号認定)

 (1号認定)満3歳以上で、教育を希望するこども

保育(2・3号認定)

 両親いずれも(両親と別居している場合には、児童の面倒をみている者)が次のいずれかの事情にある場合です。
 1.月48時間以上の就労が常態となっている。
 2.妊娠中であるか又は出産後間もない。
 3.疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有している。
 4.同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む。)を常時介護又は看護している。
 5.震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている。
 6.求職活動(起業の準備を含む。)を継続的に行っている。
 7.就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
 8.虐待やDVのおそれがある。
 9.育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要な場合。
 10.その他、上記に類すると認められる場合。

保育料(月額)

幼児教育(1号認定)

 幼児教育(1号認定)
階層区分 月額保育料
第1階層 生活保護世帯 0円
第2階層 町民税非課税世帯
(町民税所得割非課税世帯を含む)
3,000円
第3階層 所得割課税額  77,100円以下 9,400円
第4階層 所得割課税額  211,200円以下 13,300円
第5階層 所得割課税額  211,201円以上 18,000円

保育(2・3号認定)

 保育(2・3号認定)
階 層 区 分 月額保育料
3歳未満 3歳以上
標準時間
(11時間)
短時間
(8時間)
標準時間
(11時間)
短時間
(8時間)
第1階層 生活保護世帯 0円 0円 0円 0円
第2階層 町民税非課税世帯 9,000円 9,000円 6,000円 6,000円
第3階層 所得割課税額    48,600円未満 17,000円 16,800円 14,000円 13,800円
第4階層 所得割課税額    97,000円未満 29,000円 28,600円 24,000円 23,600円
第5階層 所得割課税額  169,000円未満 39,000円 38,500円 31,000円 30,500円
第6階層 所得割課税額  301,000円未満 51,000円 50,500円 34,000円 33,500円
第7階層 所得割課税額  397,000円未満 59,000円 58,400円 37,000円 36,400円
第8階層 所得割課税額  397,000円以上 81,000円 80,300円 45,000円 44,300円

注:0歳から小学校就学前(年長クラス)までの間に通園している兄弟姉妹がいる場合、最年長の児童から順に、2人目は半額、3人目以降は無料になります。
注:毎年9月が保育料の切り替え時期になります。

 国の政策により、下記の基準を下回る方の【多子軽減】は、兄弟姉妹の年齢を撤廃し、最年長の児童から順に2人目は半額、3人目は無料となります。
 【例】住民税所得割額が基準未満で、兄が中学2年生、弟が4歳児で保育認定(2号)の場合、弟の4月以降の保育料は半額になります。

住民税所得割額の基準 1号認定 77,101円
2号・3号認定 57,700円

お問い合わせ

松前町役場福祉課
電話:0139-42-2640(直通)

ページの先頭へ戻る