ここから本文です。

文化財一覧

まつまえの文化財 >  文化財一覧 >  アイヌ民族関係資料

アイヌ民族関係資料

指定 町指定
区分 有形民俗文化財
指定年月日 平成23年(2011)12月26日
所在地 松前町字松城
所有 松前町

紹介文

松前城復興天守完成記念として、昭和36年、七飯町村岡チヤ氏から一括寄贈されたものである。この資料は旧松前藩士であった村岡格氏が、明治初期森町で石をした際、近くの落部村首長イカシパ(辨開凧次郎)と親交を重ね、同氏から寄贈を受け、その後同家に保存されていたものである。
北海道内には、アイヌ民族資料を収蔵展示する機関は多くあるが、渡島半島のアイヌ資料は極めて少ない。このように、地域と年代が判明している本史料は、アイヌ文化史研究のうえで極めて貴重である。

一覧へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る