ここから本文です。

松前町郷土資料館

まつまえの文化財 >  松前町郷土資料館 >  見どころ

見どころ

松前町内の遺跡から出土した土器や、町内に伝わる民俗資料、函館戦争に関する資料などを展示しています。

只今のミニ企画展は 「つながる」

会期:2020年9月1日~2020年12月10日

資料館内部

北海道指定有形民俗文化財 求福山山車の人形
その他付属品

北海道指定有形文化財 薙刀 銘 堀井正次
 

施設外観

松前町郷土資料館は松前町町民総合センター内にございます。
松前町郷土資料館 入口
入口は施設の2階にございます。入場は無料となっておりますので、ご自由にご見学ください。

ミニ企画展コーナー

1年間に2回、ミニ企画展を実施しています。

縄文時代

縄文時代前期後半から擦文時代まで、津軽海峡をはさんで行き来したことを示す土器などを展示しています。

松前城下

町内に伝わる甲冑や、商家で使われていた机・箪笥、遺跡からの出土遺物など、往時を偲ぶことができる品々を展示しています。

北前船

松前町は「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」として、日本遺産に認定されています。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る